女医

胎児の健康は葉酸でバッチリ|サプリが便利

男性が原因の不妊

笑顔の男性

男性が不妊の原因の場合も

不妊の原因は女性だけでなく男性にある場合もある、ということを覚えておくとよいです。男性不妊は増加傾向にあり、特に「無精子症」になっている男性もいます。無精子症とは、精液の中に精子が存在していない症状のことです。自覚症状や見た目に現れないため、詳しく検査をすることによってその症状が判明することができます。無精子症でも性交渉の際に問題なく射精することができるため、自分が不妊の原因となっていたり無精子症であるということに気付く人は少なく、原因究明に遅れてしまうというのが現状です。ですから、なかなか子供ができないという人は、女性だけが検査を行うのではなく、男性と一緒に病院へ行って2人で検査を行うことが重要なのです

精液検査で色々わかる

無精子症かどうかは、精液検査によってすぐに判明することができます。精液検査は、無精子症だけでなく乏精子症や精子無力症、精子不動症など様々な症状を調べることが出来るのです。無精子症には2つあり、精子の通り道が詰まっている場合と、睾丸の機能が低いため精子の数が少なくなっている場合です。この2つと判断された場合でも、治療によっては改善または不妊治療として顕微授精などを行うことが可能です。個人差はありますが、男性側に問題があっても妊娠することは治療や方法次第で可能な場合もあります。ですから、病院で医師の治療方法に則って、不妊治療に臨むことができます。原因が解れば治療もできるため、精液検査は不妊に悩む人に人気となっています。